私の会社のオフィスでのビジネスマナーは私語を慎むことです。これによってメリハリのある仕事を実現してます。

オフィスで重要なビジネスマナーを押えよう

オフィスでのビジネスマナー

私の会社のオフィスにおけるビジネスマナーは特にないのです。周囲の人間はそれぞれの仕事に集中しているので、あまり他の同僚を気にする必要がありません。自分が仕事をしただけ、自分の給料が発生するというシステムになっているため、個人個人が必死になって仕事に励んでいます。強いて言うならば、無駄話はしないということです。これに関しては厳しいかもしれません。一般家庭との電話でつながることが多いため、私語がその電話に入ってしまうと、重要なやりとりに支障がでてしまいます。それが原因で、相手に聞き返してしまい、不愉快な印象を与えてしまいかねないからです。私語に関しては、私の会社だけでなく、どこでも同じことだと思います。ここまで聞くと、あまり社員同士のやり取りがないような印象を与えていますが、全くそんなことはありません。昼休みは完全にスイッチをオフにして、仕事とは関係のない話で盛り上がります。外食も時間内であれば、自由にしてもいいことになっているため、周りの人間を誘ってよく外に出ています。人間関係は全く問題がありません。

近年は新入社員の離職率が深刻な問題なので、それに対しても取り組んでいます。会社の売上も大事ではありますが、その売り上げを発生させているのは、被雇用者ですので、その人たちへのケアはかなり厚くなっています。おかげさまで、リラックスするときは心をしっかり休めるし、集中するときは思いっきり仕事に打ち込める、メリハリのある環境で仕事ができています。

話題のワード、以下サイトでチェック

Copyright (C)2017オフィスで重要なビジネスマナーを押えよう.All rights reserved.